1. 無料メル友募集
  2. 地域別掲示板で友達検索

別れた相手から、誕生日を祝うメールが来た時

大学時代に付き合っていた彼で、趣味のバドミントンサークルで知り合った人でした。学部、専攻も一緒でサークルも一緒。こんなに一緒にいても反発することなく自然に2人でいれる相手で、在学中はずっと付き合っていました。 ですが、お互い就職してからは忙しく、なかなか会えない日が続きました。 付き合いも長いので安心しすぎていて、連絡も1~2週間に一度くらいしかとらなかったのです。 そして就職してから半年、ついにフラれてしまいました。 「お互い精一杯仕事してるし、今は無理に付き合うことない」 と言われ、私も反論できずにそのまま別れることになりました。 そして彼のことも忘れつつあったとき、唐突にメールが来たのです。 「元気?誕生日おめでとう。あの頃は余裕がなくて別れちゃったけど…今なら絶対○○を幸せにするのに。なんていきなりごめんな、今彼氏いるんだったら、誤解されないように消しとけよ?」 どこまで気遣ってるんだろう、こんないい人はいないって思いました。 これに返信して、復縁して、今は結婚してお腹の中に赤ちゃんがいます。 今ある幸せはこのメールのおかげです。

きゅんとしたメール

私がこれまでにきゅんとしたメールの内容は、初めてのデートの後、相手の方からいただいたメールでした。 その内容はといいますと、「今までの人生で一番心が満たされていると感じる」という内容が書かれていました。 私自身がその方に好意を抱いていたからというのもありますが、自分と一緒に過ごした時間が、その方にとっては人生で最も幸せな時間だったという形で気持ちを伝えられたのは初めてだったので、こちらも心底嬉しかったのを覚えています。 普段は仕事をバリバリされている方で、そのような恋愛のイメージは全くなかったので、そのギャップもよかったのだと思います。 好きとか楽しかったとかいう表現は分かり易く、言われれば確かに嬉しいのですが、心が満たされている、という表現がとてもよかったのだと思います。 好きとか楽しい7といった表現ではありきたりといいますか、ひねりがなく、場合によっては軽い感じがしてしまいますので、そういった意味でもとても心に響く、印象深いメールでした。